トップページ

行政書士として開業して人生の大逆転を狙え!

行政書士という仕事は、さまざまなジャンルの書類をお客様に代わって作成・申請し許認可を得る、いわゆる代書屋さん。
扱うジャンルは幅広く、書類の数も数千~1万種類といわれるほど豊富。
なかなか敷居が高そうに思える行政書士の世界だが、実は性別・年齢・学歴不問。誰にでも挑戦するチャンスが与えられている国家資格なのだ。

要するに、私のような高卒で子供を3人も抱えた主婦でも挑戦できて、しかも立派に独立開業できる、夢のような資格。
一国一城の主になれば、努力しだいで高収入も期待できるということ。
これまでの人生で、自分の力が出し切れないで悔しい思いをしている人や、子育て中で不本意ながらも仕事から遠ざかっているママさんにも、一発逆転の大チャンスというわけ。
これに挑戦しない手はないでしょ?

このサイトでは、高卒ヤンママが行政書士試験に見事合格し、開業するまでの道を簡単にご紹介していこうと思っています。
まだまだ経験は浅いんだけど、私が歩んできた道を紹介することで、人生に迷っている誰かの背中をほんの少しでも押してあげることができたら嬉しいな、と願っています。

行政書士資格の全体像を把握した後は、
次に行政書士試験に合格する必要があります。
行政書士はとりあえず独学で学習する方が多いと思いますので、
勉強法について詳しく書かれたサイトを紹介します。
→行政書士試験独学のみで合格

>>私が行政書士試験に合格できた秘密<<