一緒に歩んだ通信講座

私のベストパートナーはフォーサイト!

私に行政書士への扉を開かせてくれたのは、通信講座のフォーサイト
フォーサイトのテキストやカリキュラムは、高校受験以来の本格的な受験勉強に四苦八苦していた私を、無事合格まで導いてくれた。
効率よく勉強できるよう、そしてできるだけ分かりやすいように工夫されているので、飽きっぽい私でも挫折することなく続けることができたのだ。
そこで、私がはまったフォーサイトの魅力をちょっとまとめてみよう。

魅力1 カラーで見やすいテキスト&クリアな画質の講義DVD

基本的に私、白黒の文字だけで書かれている本は、すぐに飽きちゃって読めません……。読んでるつもりで文字を目で追っているけど、内容は頭に入ってこないんだよね。
フォーサイトのテキストは、全部のページがフルカラーで書かれていて、重要な項目は、分かりやすいように表になっていたり図になっていたり。
「法律の勉強は初めてなんだけど…」なんて人にも読みやすいように工夫されていたから、私でもすんなり理解できたんだ。
講義DVDは専用スタジオで収録してるらしく、画質や音質が最高!
大画面の液晶ディスプレイを黒板代わりに使っているから、きれいで見やすい上に講師が板書する間のタイムロスもなし。講義の中には実務の話もいっぱい出てきて、将来仕事をする自分を想像したらなんだか嬉しかったな。

魅力2 合格ギリギリを狙う! 絞り込まれた内容のテキスト

前のページでも少し話したけど、フォーサイトのテキストは合格ギリギリのところまで情報が絞り込んであって、できるだけ無駄な勉強をしなくて済むように考えられている。
行政書士の試験範囲は気が遠くなるくらい広くって、しかも難しい専門用語満載の法令ばかり。法律の勉強をしたことがない人にとって、途方もなく厳しいものだよね。
そこでフォーサイトは、従来のテキストの半分近くまで内容を絞り込んで、これさえ覚えれば必ず合格できる“必勝テキスト”を用意してくれている。
少しの量なら集中して取り組めるし、だいぶ気分も楽になるでしょ?

魅力3 バカの頭にも基礎を叩き込む反復学習システム

なかなか物を覚えられないバカの頭でも、何度も何度もしつこく読み返せば自然に記憶できるもの。でも、何度も同じことを繰り返すのってかなりめんどくさい。そこでフォーサイトでは、同じテキストを飽きずに復習できるように、反復学習のシステムが作らてるんだ。

魅力4 気軽に始められるお手ごろな受講料

私にとって一番の魅力だったのは、良心的な受講料。
基礎のテキストに過去問講座などがセットになったコースで59,800円からと、かなりお手軽価格。
これなら受講しようか迷っている人でも、気軽にがんばれそうでしょ?

>>私が行政書士試験に合格できた秘密<<